リノベーションであなたの住まいをもっと豊かに!

>

家のことでお困りのあなたに新提案!リノベーションで全て解決

ゼロのリフォームとプラスのリノベーション

リフォームというのは、簡単に言うと「住まいを直すこと」です。
古くなったり壊れた箇所を新しくし、新築の時のような状態に戻すことをリフォームと呼びます。
マンションやアパートで入居者が退去したあとに、その入居者が住む前の状態に戻す「原状回復」のことも指します。

一方リノベーションは、簡単に言うと「新たな価値の付与」です。
今の状態よりも更に住みやすくすることを目的とし、様々な機能性能やデザインといった付加価値を付ける行為の事を指します。
例えば、古くなったクロスを張り替えることがリフォームなのに対し、壁自体を耐久性や耐震性の強いものに取り替えてしまうことをリノベーションと言います。
リフォームはあくまでも元に戻すことを目的としますが、リノベーションはそこからさらに新しいものを付け加えることを目的とします。
リフォームは回復、リノベーションは進化、という風に考えてください。

リノベーションのここが魅力

リノベーション魅力は大きく分けると3つあります。
まず1つが自分で自由に設計できること。
自分の生活スタイルに合わせて家を変えることが大きな魅力の一つです。
正に、世界に一つだけの自分の城を作ることができます。
2つ目は選択肢が増えること。
希望のエリアに良い物件がなければ変更しなければなりませんが、リノベーションを前提に考えるなら大幅に選択肢が広がります。内装や設備は後で変えればよいだけなので、好きなエリアや環境を選ぶことができます。
3つ目はコストが安いこと。
総合的なコストでは新築を買うことより、中古を買ってリノベーションすることの方が安くなることが多いです。
なぜならリノベーションの場合は家の土台部分である柱や壁をそのまま利用して工事をするので、その分新築よりも工事費や材料費が安く済むのです。
リノベーションの度合いにもよりますが、20~30%程安く抑えることが可能です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る